再び魚眼でポートレート(Makoto)
またまた、魚眼ポートレートなのであります。

やっぱり魚眼は楽しいのであります。魚眼で風景を撮ってもただの風景でしかないのです。
f0098783_0373758.jpg

ポートレートこそ、魚眼が生きるのであります。
[E-500+Sigma 8mm Fisheye F4(F16)]
[PR]
by kagod | 2006-04-17 23:52 | Makoto


<< 少年と野球少年 桜表現あれこれ >>